読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

菊陽町図書館ブログ

熊本にある、菊陽町図書館の日々の出来事を紹介していきます。

図書館スタッフおすすめ本2016⑨、⑩

 「図書館スタッフおすすめ本2016⑨、⑩」

ただ今、貸出カウンター前では図書館スタッフおすすめ本を展示しております。

一冊一冊熱い紹介文がついているのですが、残念ながら図書館に来館した方しか読むことができません・・・。そこで、おすすめ本の中から各スタッフ一冊ずつ紹介いたします!

 

『芸術と科学のあいだ』 福岡伸一∥著  木楽舎

著者の新聞掲載のコラム「動的平衡」の文章が好きだ。

理系は苦手でも理解しやすい。

語り口が柔らかく、読みながら推論していくと結論に導かれる。

この本も同様、科学的センス、芸術的センスを持ち合わせていない私でも

科学の言葉で解き明かされる芸術論にワクワクする。  (長田)                   

                 

『スーツケースの半分は』 近藤史恵∥著 祥伝社

青いスーツケースを巡った仲良しアラサ―女子4人組の物語。

4人は性格も環境も違い、みんな心の中に悩みを抱えています。

そして、青いスーツケースと共にそれぞれ一人旅に出かけるわけですが…!?

読んでいてとても勇気づけられる一冊です。  (片山)