菊陽町図書館ブログ

熊本にある、菊陽町図書館の日々の出来事を紹介していきます。

芸術文化公演 藤原道山×SINSKEコンサート

f:id:kikuyo-lib:20190607145843j:plain

  令和最初の芸術文化公演は、「藤原道山×SINSKE」の尺八とマリンバによる邦楽コンサートを公演します。

 「尺八」と「マリンバ」、それぞれの楽器の世界的演奏家としても活躍されているお二人のデュオは、唯一無二の世界観があり、ジャンルを超越した「世界最小編成オーケストラ」として話題を呼んでいます。今回のテーマは“和”★SHOWA★ 二人の生まれた時代「昭和」をテーマに、クラシックや日本唱歌、ポップスなど、名曲の数々をお届けします。

 

       藤原道山×SINSKEコンサート

  • 日 時  令和元年9月21日(土)午後2時開演(午後1時30分開場)
  • 会 場  菊陽町図書館ホール
  • 入場料  (前売券は6月21日午前9時30分より発売開始)

         ※菊陽町図書館のみでの販売となります。

      

       お と な   2,000円(当日2,500円)

       高校生以下   1,000円(当日1,500円)

       親 子 券   2,500円(当日3,500円)

  • 前売券発売・問い合わせ  菊陽町図書館ホール

       TEL:096-232-7756  FAX:096-232-7761

       E-Mail:office-002@kikuyo-lib.jp

 

※メールやFAXでの前売券予約ができます。

  以下の事項を記入しお申し込みください。

  ①氏名 ②住所 ③日中連絡が取れる電話番号 ④チケットの区分と希望枚数

   ・・・・添付の予約申込書を利用されても結構です。

       予約をされた方は、令和元年8月31日(土)までに当館にご来館の上、代金と引き換えにチケットをお受け取りください。

 

 チケット予約申込書(wordファイル)

おいしくたべて げんきいっぱい!

「おいしくたべて げんきいっぱい!」 (子育て支援コーナー)

 

毎年6月は「食育月間」です。

「食育」=「食べることではぐくむ」のは元気な体と心。

「きょうのごはんは何?!」と聞いてくる子どもたちの期待に

こたえたいですね。

「食育」の本を参考にして、食卓にひと工夫してみませんか?

f:id:kikuyo-lib:20190601181027j:plain

 

菊陽町の童話発表大会

「菊陽町の童話発表大会これまでの作品」 (児童入口)

 

今年も7月に菊陽町の童話発表大会が行われます。

図書館ではこれまでみなさんが発表した本を展示しています。

童話発表大会にチャレンジしたいと考えているお友だち

おはなし選びの参考にしてくださいね。

いろんな作品にふれるチャンスです。みなさん、読んでみてくださいね!!

f:id:kikuyo-lib:20190525174129j:plain

 

 

 

 

旬の保存食

 「旬の保存食」 (趣味・くらしコーナー)

 

 今年も店先に青梅が並ぶようになりました。

 暑い夏に備えて、梅干し、らっきょうなど作ってみませんか?

 旬の味わいを長く楽しめる保存食の本をあつめました(^^)/

 

f:id:kikuyo-lib:20190524153914j:plain

 

太宰治生誕110年記念 太宰治資料展

「太宰治生誕110年記念 太宰治資料展」(ティーンズコーナー)

 

作家太宰治(1909~1948)は、今年6月19日に生誕110年を迎えます。

太宰治は青森県五所川原市出身で、戦後の日本文学を代表する作家です。

代表作に『走れメロス』、『津軽』、『人間失格』、『斜陽』があります。

五所川原市立図書館の呼びかけにより、日本全国の図書館で「全国の図書館で太宰治資料展」を行っています。

熊本県内で開催しているのは菊陽町図書館だけです!

 

太宰治生誕110thバッジやしおりもありますよ(なくなり次第終了)

かつて手に取った太宰作品、まだ目にしていない太宰作品。

ぜひ、この機会に手に取ってみませんか。

 

f:id:kikuyo-lib:20190524142003j:plain

 

f:id:kikuyo-lib:20190524142023j:plain

ティーンズコーナーの文庫本の上にあります

『太宰治全集』はティーンズコーナーの机の後ろ、全集コーナーにあります。

 

f:id:kikuyo-lib:20190524142047j:plain

太宰治生誕110thバッジ、しおりともに作品の一文が書いてあります。

もしかしたら好きな作品があるかも? バッジはひとり1個まで☆

 

 

菊陽町図書館には少女雑誌コレクションがあります。

明治30年代から昭和40年代にかけての古い少女向け雑誌です。

当時は漫画雑誌ではなく、小説や詩、料理、裁縫など総合的な雑誌でした。

その中に、太宰治の作品を見つけたので紹介します。

 

・「令嬢アユ」『新女苑』昭和16年9月号

・「雪の夜の話」『少女の友』昭和19年5月号

 

単行本ではない初出の雑誌で太宰作品に触れるのも趣がありますね。

※少女雑誌は展示していません