読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

菊陽町図書館ブログ

熊本にある、菊陽町図書館の日々の出来事を紹介していきます。

TRPGで遊ぼう! in 図書館 レポート②当日編

TRPGで遊ぼう! in 図書館 レポート②当日編

 

平成29年3月20日(月)、「TRPGで遊ぼう! in 図書館」が菊陽町図書館で開催されました。

こちらは当日編です。

会場編はこちら→TRPGで遊ぼう! in 図書館 レポート①会場編 - 菊陽町図書館ブログ

 

当日のスケジュールはこちら。

11:00~12:00 キャラクター作り

12:00~13:00 お昼休憩

13:00~16:00 TRPGで遊ぶ

16:00~17:00 記念撮影、交流

 

 

開始後、すぐにキャラクター作りにとりかかるみなさん。

f:id:kikuyo-lib:20170323214247j:plain

 

 

お昼休憩には、みんなでボードゲームをしました。

TRPGはコミュニケーションのゲームなので、ボードゲームを通じて仲良くなることで、リラックスして遊ぶことができます。

f:id:kikuyo-lib:20170323212015j:plain

 

 

午後からはゲーム開始!!

各テーブルは楽しい熱気に包まれました。

(`・ω・´)<聞き耳します!

                                    ゴブリンに剣で攻撃します>(・∀・)

f:id:kikuyo-lib:20170322223637j:plain

 

 

テーブル①

システム:『ソードワールド2.0』

シナリオ:「ゴブリン退治にトライしよう」

参加してくれたのは、中学生3人とその先生!

生徒と先生という立場も忘れて、白熱して遊んでいましたよ。

(*´∀`*)楽しそう~。

 

 

テーブル②

システム:『インセイン』

シナリオ:「消えた先生を追って」

ゲーム用に準備された豊富な小道具によって、臨場感あふれるホラーシナリオが楽しめました。

TRPGを初めて知ったという初心者の方も、終わるころにはすっかり魅力にハマッたようです。

 (^ω^)

 

テーブル③

システム:『クトゥルフ神話TRPG』

シナリオ:「門を潜るもの」

中学生から30代まで、幅広い年齢層の方が参加。

大人に囲まれて、中学生は緊張しないかな?と心配していましたが、取り越し苦労だったようです。

むしろ、大人を引っ張る勢いで会話を引っ張ってくれました。

ヽ(*゚O゚)ノ スゴイッ!!! 

 

テーブル④

システム:『クトゥルフ神話TRPG』

シナリオ:「光巡る道」

中学生4人に参加してもらいましたが、このゲームはシナリオに趣向を凝らしてもらい【遊ぶ事によって、地元に興味を持ってもらえるシナリオ】にしました。

具体的には、実際に菊陽町にある地元の神社やお祭が登場し、シナリオを遊ぶことにより、神社の正式な参拝方法・祭られている神様・地元に伝わっている神話などを知ることができるようにしました。

 

あまり「勉強になりますよ」と声高に言うのは、好きではないのですが、地元の神社やお祭りが出ることによって、リアリティが出たようです。

(´▽`)ホッと一安心。 

 

終わった後は、展示を見たり、記念写真を撮ったり、朝は知らない人同士だったとは思えないほど仲良くなって、和気あいあいと過ごしました。

(^ω^)

f:id:kikuyo-lib:20170322223907j:plain f:id:kikuyo-lib:20170322223942j:plain

f:id:kikuyo-lib:20170322224656j:plain f:id:kikuyo-lib:20170322224747j:plain

f:id:kikuyo-lib:20170322224811j:plain f:id:kikuyo-lib:20170322224901j:plain

 「次の企画も楽しみにしています」とのうれしい言葉ももらいました。

また、皆さんが楽しめるような図書館企画をしますので、これからもよろしくお願いします。

٩( 'ω' )و ガンバルぞい