読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

菊陽町図書館ブログ

熊本にある、菊陽町図書館の日々の出来事を紹介していきます。

司書のおすすめ(平成28年5月分)

 「司書のおすすめ(平成28年5月分)」

図書館では、月に一度、司書のイチオシ本を紹介しています。

月に2冊、手書き・イラストあり等、司書の熱い想いのこもった紹介文付きです。

今月のおすすめはコレ!

 

f:id:kikuyo-lib:20160518134353j:plain

 

『使命と魂のリミット』 東野圭吾/著

父の手術をきっかけに医者になることを目指す夕紀。

研修医となった夕紀にとって、大事な手術の日、事件が起きます。

「人は生まれながらに使命を持っている」

人々は様々な思いや考えを持って生活をしています。

どのような状況でも、自分の役割を果たす人、全ての力をかける人は素敵です。

真剣に取り組んでいる姿に、人は動かされるのだと思います。

この本を読み終わると、自分はどうかなと考えさせられますよ。

 

 

『仮設のトリセツ』岩佐明彦/著

今まで震災に遭う事は、想定しながらも一歩引いた受け身でした。

『仮設のトリセツ  もし、仮設住宅で暮らすことになったら』も、大変な思いや苦労や幸せがあるのだなと思った本でした。    

被災して、仮設住宅の建設が始まり新しい生活を始める今、これはとても役立つ資料になりました。

本とは、その時々に感じ方も必要性も変わるものですね。